本田歯科クリニック(03-3590-0248)

ホーム ≫ スタッフ紹介 ≫

スタッフ紹介

院長よりご挨拶

こんにちは。院長の本田 忍です。当クリニックは1988年に現在地で開業いたしました。「歯周病治療が歯科治療の基本である」をモットーに地域の皆様の口のみならず全身の健康増進に貢献したいという思いで臨床に励み現在に至っております。

口の中の歯肉、歯の健康維持には毎日のプラークコントロール(自身が行うセルフコントロール)と定期的なケア(プロフェッショナルクリーニング)が大切です。

「いや~、お久しぶりです。お変わりなかったですか?」と1年ぶり、6ヵ月ぶりの「ご挨拶」、「歯ぐきの調子はいかがでした?」と3ヵ月ぶりの「ご挨拶」等々、長年にわたり、多くの患者さんと多くの挨拶を交わしてきました。感無量です。

近年、歯周病菌と虫歯菌が全身の病気と密接に関連することを示す報告が多数見られるようになりました。これからも患者の皆様の口腔の健康、機能回復、審美改善を通して全身の健康増進に貢献できますように向き合っていきます。よろしくお願いいたします。

院長プロフィール

院長
  • 新潟県佐渡市出身(1951年)
  • 新潟県立佐渡高校卒
  • 日本歯科大学新潟歯学部卒(1979年)
  • 日本歯科大学歯学部(東京校)歯周病学教室入局、退局(1979~1986年)
  • 歯学博士学位取得(1985年)
  • 都内、開業歯科医院に勤務(1986~1988年)
  • 現在地で開業(1988~)

学会歴

  • 日本歯周病学会
  • 日本歯科保存学会
  • 日本全身咬合学会
  • 日本咬合学会

副院長プロフィール

副院長
  • 東京都練馬区出身 (1986年)
  • 私立本郷中学・高校卒
  • 明海大学歯学部卒業
  • 現在、本田歯科クリニックに勤務(2015~)

本田歯科クリニックより

当クリニックでは、患者さん、歯科医、スタッフ、歯科技工士の四位一体で歯周治療を進めています。我々、歯科医が直接、患者さんと向き合いながらじっくりと治療を進めていきます。歯周病の治療器具を使って、直接、歯と歯肉に触れることで歯周ポケット内の歯根面の形態、歯周ポケットの深さや拡がり、歯と歯肉の形態修正後の歯根部の形態などのイメージ化ができます。

歯周病の状態によって患者さんの口の中はすでに歯が欠損していたり、抜歯や歯の分割などが必要なケースもあります。このようなケースでは咬合再構成(ブリッジや義歯)が必要となります。患者さんとの対面治療を通じ患者さん自身のセルフコントロール(歯ブラシや歯間ブラシの扱い方など)の熟練度も評価できます。

さらに咬合再構成に向けて歯周外科手術や歯周病対策に重要なメインテナンスのしやすさを考慮した歯周補綴物のデザイン作りにもつながります。対面治療から得られたイメージを共有する歯科技工士との連携プレーで最終の歯周補綴物を製作していきます。患者さんが行う毎日のプラークコントロールを通じて、「口腔の健康」が「全身の健康」につながりますよう私達スタッフがサポートできればと考えています。

豊島区高田の歯医者さん

本田歯科クリニック

〒171-0033
東京都豊島区高田3-20-1
斉藤ビル3F

tel.03-3590-0248

診療時間
[午前]9:30~12:30
[午後]14:00~19:00
休診
土曜午後・水曜・日曜・祝日

月曜日から金曜日の間に祝日がある場合、水曜日は診療いたします。

モバイルサイト

本田歯科クリニックスマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら

本田歯科クリニックネット予約